ことば協会事務の佐藤です。

 

台風が行ったり来たりのこの頃ですが、

今日は文句なしの からっからの暑さです。

 

 

そんな中、

今日は朝から小4の息子と一緒に近所の公園へ。

 

 

夏休みの宿題で、私たちが住む町の植物や生き物などから

「夏」を探す というのが出されたのです。

 

 

そういうわけで、せっかくならと緑生い茂る公園へ来たのです。

 

 

日焼け止めを塗り、帽子を被り、日傘を差して、いざ公園へ!

 

公園へ向かうと

暑さを感じさせる セミのけたたましい鳴き声が無数に聞こえます。

 

 

特に大きく聞こえる木へ近づくと、

 

いました、声の主が。

 

 

 

ちょっと、木の色と似ていて分かりづらいかもしれませんが…。

 

ミンミンゼミです。

 

 

なんの珍しさもありませんが、

 

こんな宿題を出されないと、じっと息子と木を眺めることも

なかったでしょう。

 

 

「あ、ママ 蝶だ!」

 

 

これは、「夏」の蝶とは言えないと思いますが…。

 

オオカバマダラです。

 

「この蝶、”どうぶつの森”に出てくるよね〜」

と、お互いが知っている ゲームの話になりました。

 

 

そのほか、いくつかの植物もタブレットで撮影をしながら

夏探しは終了です。

 

大汗をかき、お茶を飲みながら帰りました。

 

この暑さの中、公園に行くなんて全く気乗りしませんでしたが、

意外と楽しめた 夏探しでした。