こんにちは、ことば協会の佐藤です。

 

ゴールデンウィークも後半に入りますね。

皆様は、どのようにお過ごしですか?

 

 

さて、今日は「ゴール」についてお話したいと思います。

 

 

 

私は英語の講師をしているのですが、毎月のように「英語を習いたい!」という

新規の受講生の方とお会いします。

 

その度に、私が必ずお聞きしていることがあります。

 

 

「ゴールは何ですか?」

 

すると、

「TOEIC 〇〇点を取ること」

「英検に合格したい」

「志望大学に受かりたい」

などが返ってくるのですが、

 

中には、

「……え? いや、特別にコレというのはないんですが」

という方もいらっしゃいます。

 

 

実は、前者と後者では

すでに今後の学習への意欲も変わってくるのです。

 

もちろん、この限りではありませんが

目標(ゴール)が決まっている人は、その目標が達成されるまで

ひたすら頑張ります。自分で学習計画もしっかり立てます。

 

 

しかし、「なんとなく」という思いで勉強なさっている方は、

残念ながら二ヶ月ほどで、気づけばいなくなってしまいます。

 

 

コレは、ごく「当たり前」のことで、

何をするにも「なあなあと」やっていては、上達もしなければ面白くもないのです。

 

皆様は、日々朗読をなさると思いますが

どのような読みを、理想としているでしょうか。ゴールはありますか?

 

「声が小さいから、お腹から声を出すことを目標にしよう」

そんな小さなゴールでも、設定すればそれに向かって頑張ろう!と思えます。

 

今月は、何か一つゴールを決めて

朗読を楽しんでみてくださいね。

 

素敵な連休をお楽しみください!