検査入院―9

溝口 浩

神経心理学的検査―3

先生が朗読、記憶ではこんな話

「佐藤一郎さんが10トントラックに卵を積んで横浜方面に向かい、川筋を走っているとタイヤが側溝にはまってしまった。助けを呼ぼうにも通りかかる車は無い。そこに会社から電話があったので「2号車で事故、救援頼む」と伝えた」

これを記憶のままに復唱するのだが、キーワードをいくつ記憶しているかが採点になるようだ。

名前は佐藤栄作とライバルの河野一郎を連想して瞬時に記憶したので忘れない。それから別の質問に答えた後に再び同じことを言わされた。不思議に忘れることなく覚えている。

そんなこんなで無事に問答は続いているが知らぬ間にストレスが積まれていたがそこを狙って難問が連射される。

…つづく