「2019年3月」の記事一覧

雑俳の風景―21

さんぽ道

雑俳の風景―21 溝口 浩 建国日スクランブルの交叉点   渋谷ハチ公口のスクランブル交差点が外国からの観光客のスポットとして話題になったのは三年前だったでしょうか。六方向からの群衆が一斉に動き出してもぶつかる・・・

雑俳の風景―20

さんぽ道

雑俳の風景―20 溝口 浩 紅梅や帯胸高に謝恩会   謝恩会といわれてもぴんとこないですね。小学校から大学まで思い出の中に見当たりません。わずかに中学で卒業式の後で「茶話会」というのが記憶の片隅に残っていますが・・・

雑俳の風景―19

さんぽ道

雑俳の風景―19 溝口 浩   元寇の生の松原鳥帰る   福岡市の姪の浜から佐賀県の唐津に向かって博多湾沿いに面積約40ヘクタールにわたって広がる黒松を主体とした松林があります、これが生の松原。神功皇・・・

雑俳の風景―18

さんぽ道

雑俳の風景―18 溝口 浩 初雷や大名縞の畝黒き   私の長年住まうところは古くから「海松台」と呼ばれるように昔は江戸湾が深く入り込んでおり、沢山の岬の中のひとつだったのでしょう。その名残でしょうか貝塚もあちこ・・・

ページの先頭へ