「2019年2月」の記事一覧

雑俳の風景―17

さんぽ道

雑俳の風景―17 溝口 浩 隠れ里流し温泉けむる雪解川   草津温泉の湯畑から下って熱帯園の方向に進むと小さな川を渡ります。雪空に冷え切った川の水に旅館から放出された大量のかけ流しの湯が注ぎ込まれると、もうもう・・・

雑俳の風景―16

さんぽ道

雑俳の風景―16 溝口 浩 浄瑠璃の口説きやバレンタインの日   口説きとは何でしょう。中世の芸能のなかで悲哀を歌う演出であった「クドキ」は、浄瑠璃では抒情的な詞と旋律からなるものとして完成され、悲嘆・恋慕・恨・・・

雑俳の風景―15

さんぽ道

雑俳の風景―15 溝口 浩 たてがみに二ン月の風岬馬   宮崎県の都井岬。ここには岬馬とよばれる純粋日本在来馬が自然放牧されています、正式には御崎馬です。北海道在来種、木曽馬、対州馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬・・・

雑俳の風景―14

さんぽ道

雑俳の風景―14 溝口 浩 離れ住む子らの名記し厄払い   今では厄払いといえば豆まきとともに節分前夜のイメージですが桂文楽の落語「厄払い」によれば正月のイメージが強いですね。 ~お家厄払いましょう厄払い、お年・・・

ページの先頭へ