雑俳の風景―2 溝口 浩 蜩やレジ袋さげ妻の後   奥方のお供で買い物にでかけ両手にレジ袋でようやく我が家の門前に。ここで初蜩が鳴くのです。おやおや蜩、と聞きほれていると玄関先から奥方の声、おとうさん何してるの・・・