敗戦前後の記憶-16 溝口 浩 敗戦の日-1   甲府は七月六日の空襲で焼け野原になったけれど、このあたりは戦争の影も見えずに、桃がいつでも食べられるまさに桃源郷で、食糧事情も良くはないといっても田舎のことで米・・・