草津温泉異聞―4 溝口 浩 特急草津   宿の車で送ってくれたバス停には多少の不安は感じても雪国の特急を信じて、15時43分発の最終便という草津2・4号にさえ乗り込めばなんとか東京までたどり着けると信じた人たち・・・