「2018年2月」の記事一覧

草津温泉異聞―3

さんぽ道

草津温泉異聞―3 溝口 浩 雪の道中 この日は大雪が降ると前々から脅かされていた。それでも草津は雪国だからそれなりの対応が出来ると信じてやってきたのだが、降雪の気配はない。湯畑の蕎麦屋でもりそばのつゆが暖かいのを頼んだら・・・

草津温泉異聞―2

さんぽ道

草津温泉異聞―2 溝口 浩 旅の小姐   小姐、広東語で「しゅうちぇ」という。未婚の女性のこと。若い女性が坂を登ってきた。足湯を見つけでほっとしたように我々夫婦の向かい側に陣を取る。 「かなりぬるいですよ」と声・・・

草津温泉異聞―1

さんぽ道

草津温泉異聞―1 溝口 浩 噴火の兆候?   草津温泉街の湯畑から狭い路地を登ったところに地蔵の湯がある。新しい白木の浴舎は今風のロッジのような雰囲気で、無料で楽しめる。寒波が来て大雪が予報されている1月22日・・・

検査入院―10

さんぽ道

検査入院―10 溝口 浩 神経心理学的検査―4 一桁、二桁、または三桁の数字を五つ並べる。はい、今の数字を言って下さい。よくできました。今度はこれから言う五つの数字を逆から言ってください。 時計を見ると始めてから一時間を・・・

ページの先頭へ