夏探し

松みきの協会だより

ことば協会事務の佐藤です。   台風が行ったり来たりのこの頃ですが、 今日は文句なしの からっからの暑さです。     そんな中、 今日は朝から小4の息子と一緒に近所の公園へ。  ・・・

自分を「愛する」ということ

松みきの協会だより

こんにちは、ことば協会の佐藤です。 台風がまた近づいているせいか、ひんやりとしたお天気ですね。   今日のような日は幾分凌ぎやすいのですが、 大抵は暑くて「熱中症対策」に気をつけないといけない程です。 &nbs・・・

自分の声を知る

松みきの協会だより

ことば協会の佐藤です。 相変わらず暑い日が続いていますね。     さて、皆さまはご自身の声がどんなものかご存知でしょうか?     「もちろん、知ってるよ」 「毎日聞こえてくるじ・・・

「朗読」=「演劇」(2)

松みきの協会だより

※こちらは、前回の続きです。 まだお読みになっていない方は、前回の記事からお読みください     読み終えた後、その男性を含む その他の受講生の方と一緒に 録音した「1度目の朗読」と「2度目の朗読」を・・・

敗戦前後の記憶-17

さんぽ道

敗戦前後の記憶-17 溝口 浩 敗戦の日-2   敗戦とともに世間が変わってきた。食料増産の指令が出て桑の木は引き抜かれて畑に変わったが、桑の木は根が張っているものだから、ジャッキのチエーンに桑の木の根を絡ませ・・・

敗戦前後の記憶-16

さんぽ道

敗戦前後の記憶-16 溝口 浩 敗戦の日-1   甲府は七月六日の空襲で焼け野原になったけれど、このあたりは戦争の影も見えずに、桃がいつでも食べられるまさに桃源郷で、食糧事情も良くはないといっても田舎のことで米・・・

敗戦前後の記憶-15

さんぽ道

敗戦前後の記憶-15 溝口 浩 戦時の旅-4   工藤家には高学年のお姉さんと僕の二歳下の梯子ちゃんがいて、後年彼女の勉強の手伝いをしたりディズニーの「ワンワン物語り」を観に行ったりもしたが、当時はただ生意気な・・・

敗戦前後の記憶-14

さんぽ道

敗戦前後の記憶-14 溝口 浩 戦時の旅-3   その後は名古屋経由で甲府に着いたのだが、これ以外のことは大分港の船のデッキで、母が見送りに来た人に菓子折りのお礼を言っていた事を除けば、船中の事や車中の事などの・・・

ページの先頭へ