夏探し

松みきの協会だより

ことば協会事務の佐藤です。   台風が行ったり来たりのこの頃ですが、 今日は文句なしの からっからの暑さです。     そんな中、 今日は朝から小4の息子と一緒に近所の公園へ。  ・・・

自分を「愛する」ということ

松みきの協会だより

こんにちは、ことば協会の佐藤です。 台風がまた近づいているせいか、ひんやりとしたお天気ですね。   今日のような日は幾分凌ぎやすいのですが、 大抵は暑くて「熱中症対策」に気をつけないといけない程です。 &nbs・・・

敗戦前後の記憶-22

さんぽ道

敗戦前後の記憶-22 溝口 浩   焼け跡と闇市の東京-3   碑文谷の家の庭には、父が山梨から持ち込んだぶどう酒が満杯の十八㍑入りの甕で十二個並んでいた。父はこれを楽しみにしたお客さんが来ると自慢げ・・・

敗戦前後の記憶-21

さんぽ道

敗戦前後の記憶-21 溝口 浩   焼け跡と闇市の東京-2   配給品の対象となっているのは統制品といわれて、特に米は米穀通帳なるものがあってこれが無ければ米は買えなかった。後に米も自由に買えるように・・・

敗戦前後の記憶-20

さんぽ道

敗戦前後の記憶-20 溝口 浩   焼け跡と闇市の東京-1   目黒区碑文谷一丁目の辺りは幸いにも空襲を免れていて、家から三分の距離に国の重要文化財の釈迦堂で有名な園融寺や、碑文谷八幡宮などが戦前のま・・・

自分の声を知る

松みきの協会だより

ことば協会の佐藤です。 相変わらず暑い日が続いていますね。     さて、皆さまはご自身の声がどんなものかご存知でしょうか?     「もちろん、知ってるよ」 「毎日聞こえてくるじ・・・

「朗読」=「演劇」(2)

松みきの協会だより

※こちらは、前回の続きです。 まだお読みになっていない方は、前回の記事からお読みください     読み終えた後、その男性を含む その他の受講生の方と一緒に 録音した「1度目の朗読」と「2度目の朗読」を・・・

ページの先頭へ