福岡にて朗読セラピスト 誕生間近!!

NEWS TOPICS

福岡在住の、私の受講生浜里加代子さん ご自身で書かれた「ポエム」を 出版されています 朗読セラピストを、目指して頑張っています。 彼女の作品集の中で一番好きな作品を 皆様にもご紹介させていただきます

大盛況 朗読ステージ

NEWS TOPICS

毎年参加させていただいておりますエセナフェスタ。今年も大盛況でした。 今年の朗読ステージは、朗読劇を中心に披露いたしました。 演目は、「夕鶴」 「あっぱれ こん助」 手前みそですが、朗読メンバーの皆様素晴らしい朗読でした・・・

「MIW祭り」に参加しました

松みきの協会だより

国際朗読ことば協会の松です。 10月4日、毎年お声がけいただいております「MIW祭り」に今年も参加して参りました。 「MIW祭り」は、千代田区男女参画センターが毎年開催しているものです。 (画像は、今回参加くださった皆さ・・・

雑俳の風景―21

さんぽ道

雑俳の風景―21 溝口 浩 建国日スクランブルの交叉点   渋谷ハチ公口のスクランブル交差点が外国からの観光客のスポットとして話題になったのは三年前だったでしょうか。六方向からの群衆が一斉に動き出してもぶつかる・・・

雑俳の風景―20

さんぽ道

雑俳の風景―20 溝口 浩 紅梅や帯胸高に謝恩会   謝恩会といわれてもぴんとこないですね。小学校から大学まで思い出の中に見当たりません。わずかに中学で卒業式の後で「茶話会」というのが記憶の片隅に残っていますが・・・

雑俳の風景―19

さんぽ道

雑俳の風景―19 溝口 浩   元寇の生の松原鳥帰る   福岡市の姪の浜から佐賀県の唐津に向かって博多湾沿いに面積約40ヘクタールにわたって広がる黒松を主体とした松林があります、これが生の松原。神功皇・・・

雑俳の風景―18

さんぽ道

雑俳の風景―18 溝口 浩 初雷や大名縞の畝黒き   私の長年住まうところは古くから「海松台」と呼ばれるように昔は江戸湾が深く入り込んでおり、沢山の岬の中のひとつだったのでしょう。その名残でしょうか貝塚もあちこ・・・

ページの先頭へ