“当協会は「朗読」を柱に、ことばによるコミュニケーション能力全般の向上を通じて、社会に貢献します。
文章を声に出して読むことの実践を通じて、互いに研鑚を積み、自らも楽しく、聞いてもらうことでさらに楽しさの輪を広げます。
社会貢献として、朗読をを中心にしたセラピー活動を重視し、更にグレードアップした、朗読ボランティアの育成を目指します。
会員の朗読(朗読劇・読み聞かせ)発表会を開くことと併せて、プロによる朗読(朗読劇・読み聞かせ)の公演会を開き、質の高い表現力による感動をお届けします。
そうした活動と研鑽を通じて、朗読(朗読劇・読み聞かせ)指導者及びセラピー朗読者を育成します。それぞれの指導規定を設け、認定試験を実施するなどして、地域格差のない高水準の技術を有する朗読指導者の輩出を実現します。
正しい日本語・美しい日本語の定着、活字離れの防止。朗読(朗読劇・読み聞かせを含む)の技術の向上をめざします。