戊辰の船橋戦争―5

さんぽ道

戊辰の船橋戦争―5 溝口 浩 新徴組(しんちょうぐみ) 新徴組という聞きなれない組織がでて来ましたのでふれておきます。文久3年(1863)年1月、幕府によって募集された浪士組は、出羽庄内の志士・清河八郎が考案したもので、・・・

戊辰の船橋戦争―4

さんぽ道

戊辰の船橋戦争―4 溝口 浩 薩摩藩の挑発 一方、江戸薩摩藩邸の攘夷派浪人は命令を無視して工作を続けていました。12月23日には江戸城西ノ丸が焼失。これも薩摩藩と通じた奥女中の犯行と噂されました。同日夜、江戸市中の警備に・・・

戊辰の船橋戦争―3

さんぽ道

戊辰の船橋戦争―3 溝口 浩 討幕の難航 しかし、予定された正式な諸侯会議の開催が難航するうちに、雄藩5藩(薩摩藩、越前藩、尾張藩、土佐藩、安芸藩)はクーデターを起こして朝廷を掌握、王政復古の大号令により幕府廃止と新体制・・・

戊辰の船橋戦争―2

さんぽ道

戊辰の船橋戦争―2 溝口 浩 戊辰戦争の発端 まずは船橋戦争へと続くこの戦争の流れを見てゆきます。 慶応3年10月13日、14日に討幕の密勅が薩摩と長州に下されました。 しかし、慶応3年(1867年)10月14日に江戸幕・・・

戊辰の船橋戦争―1

さんぽ道

戊辰の船橋戦争―1 溝口 浩 船橋戦争とは 船橋とは千葉県の船橋です。ここで戊辰の戦があって船橋市街は全て炎上し、灰燼にきしたのです。こんなことを知ってる人は地元の人でも少ないのですがその時の痕跡は残っています。 そんな・・・

音楽に支えられた人生―18

さんぽ道

  音楽に支えられた人生―18 浅香匤可 原智恵子 母は蒲田時代の近衛合唱団にいたころ、友人の安東美津子さんのご主人でチェリストの天地芳雄の弟の天地真佐雄(先述のNHKのど自慢のピアノ伴奏・天地房子の父)からピアノの手ほ・・・

音楽に支えられた人生―17

さんぽ道

     音楽に支えられた人生―17 ハイフェッツ                               浅香匤可 洋菓子のウエスト   銀座の電通通りの7丁目に「ウエスト」という洋菓子店のお洒落なティー・・・

音楽に支えられた人生―16

さんぽ道

   音楽に支えられた人生―16 浅香匤可 スメタナのフアン   先日、小学校の幼友達・神宮清さんから来たメールの一端にスメタナの歌劇「売られた花嫁」序曲について触れていた。 「この歌劇は全体を通して聴いたこと・・・

音楽に支えられた人生―15

さんぽ道

        音楽に支えられた人生―15 園田高弘                                 浅香匤可 演奏者とコンサートホール 戦後の学生時代はコンサートといえば・・・殆んどが日比谷公会堂だった・・・

音楽に支えられた人生―14

さんぽ道

      音楽に支えられた人生―14 浅香匤可 フォスター あらえびすの言葉を借りれば・・・アメリカのシューベルトと云われた「スティーブン・コリンズ・フォスター」・・・私はこのフォスターの作品が大好きだった。 当時、津・・・

ページの先頭へ